【ご予約は12/31まで】穴八幡宮のお札『一陽来復守り・懐中守り』

【ご予約は12/31まで】穴八幡宮のお札『一陽来復守り・懐中守り』

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

【ご希望の方は承ります】

 

今年もみなさんのお札を受け取って参ります

 

 

 

 

※このご予約では『節分2月3日のみ』がお祀りする日となりますので

 

ご注意ください※

 

 

 

 

 

 

 
 
 
早稲田の穴八幡宮《一陽来復守り》は
 
 
【金銀融通のご利益】があり
 
 
商売繁盛・金運アップとしてとても有名です
 
 

 

 

 

 

 

『一陽来復』はお部屋の壁に貼ったり・懐中守りとしてお財布に入れる

 

その年の金運アップやお金の巡りが良くなると言われています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、エミリーは毎年

 

『一陽来復守り』を頂きに穴八幡宮へご参ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお札はとてもご利益があるお守りだと言われていますので

 

全国からたくさんの方がお受取りにいらっしゃいます

 

そして毎年長蛇の列ができています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇遠方で来れない方

〇お時間がなくて受け取れない方

 

 

 

私、Emilyが皆さまのお札も一緒にいただいて参ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『一陽来復お札・懐中お守り』ご希望の方を募ります
 
 
 

 

◎【一陽来復】(壁に貼るお札)

 1個 ¥1,000

 

このお札はその年の定められた恵方に向けてお祀りします

お祀りできる日は決められている3日間のみ

〇冬至12月22日

〇大晦日12月31日

〇節分2月3日

 

 

 

※このご予約では『節分2月3日のみ』がお祀りする日となりますので

ご注意ください※

 

 

 

 

 

 

 

【お部屋の壁に貼るお札】

 

 

(写真はイメージ画像です。黄色い封筒はありません)

 

 

 

 

 

毎年決められた方角に向けて壁に貼ります!

↓↓

(こちらはお祀りのイメージです。お届けは金の台紙に貼られている一陽来復守り1つのみで他はイメージです)

 

 

 

 

 

 

 

 

◎【一陽来復】懐中お守り(お財布に入れるタイプ)

 1枚 ¥400

 

 

 

【お財布に入れるタイプの懐中守り

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【お申し込み締切】
 
2022年12月31(土)
 
 

 

 

 

 

 

【お申込み方法等】

 

 

◎ご購入ご希望の方は下記の【お問い合わせ】より承ります

こちらよりお申込みください

 

 

 

◎お届けは店頭・ご郵送で承ります
※ご郵送の方は一律レターパックプラスにてお届けいたします(配送料520円別途頂いております)
 
 
◎お支払い方法
現金(店頭)・銀行振込
 
 【お振込先】
  三菱UFJ銀行 築地支店 普通 0470003
  口座名義 : エミリーハート(カ
  ※お振込手数料は恐れ入りますがお客様ご負担頂いております
 
 
【ご注意】
◎お申し込み後5日以内のお支払いをお願いいたします
※ご連絡がなく5日以上経った場合はお申込みをキャンセルさせていただきます
 
 
◎お札は1月20日前後までにお届けさせていただきます
 頂いて参りましたらその旨をブログにアップしますのでお届けまでの目安にしてください
 
◎代行手数料は一切いただいておりません。必要な方へお届けさせていただきます
 
◎前年のお札を穴八幡宮様へご返納をご希望される方はお札交換後にエミリーハートまでご郵送ください。
 私が責任を持ってご返納させていただきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご購入ご希望の方は下記の【お問い合わせ】より承ります
 
 
 
 
※必ず『お問合せ内容』に下記をご記載ください
 
 
 
 
 
・お札の種類(一陽来復守り・懐中守り)
・予約枚数
・お支払い合計金額(郵送の方は別途送料520円かかります)
・ご購入方法(店頭・郵送)
・お支払方法(現金・振込)
・ご連絡先お電話番号
・お届け先ご住所(ご郵送を希望の方のみ)
 
 
 
 
 
↓↓
 
 
 
 

※ご入金後のキャンセルは承りませんので予めご了承くださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴八幡宮の一陽来復とは?

 

 

 

毎年、新宿区西早稲田の穴八幡では

「冬至祭」が行われます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬至から節分までの間のみ

『一陽来守り・懐中守り』が参拝者に授与されます

 

 

 

 

 

 

一陽来復とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年で一番昼間の時間が短い“冬至”を境に

 

 

日が一日一日と長くなっていくことを、中国の易の言葉で

「一陽来復」と言います

 

 

 

 

 

 

「陰極まって一陽を生ずる」

 

「よくない事の続いた後に、良い事がめぐって来る」

 

という意味の言葉です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この穴八幡宮で一陽来復のお札・お守りを授与する風習は

 

なんと江戸時代より続いていています

 

 

 

 

 

 

お金繰り(金銀融通)が良くなるといわれ

 

『商売繁盛』・『金運上昇のお守り』として

 

大変人気のお札です

 

 

 

 

 

 

 

毎年、決められた日の

 

決まられた恵方に向けてお祀りします

 

 

〇冬至12月22日

 

〇大晦日12月31日

 

〇節分2月3日

 

 

※お祀り日は毎年この3日間しかありません

 

 

 

 

 

 
 
 
《ご注意》
こちらでご予約いただけるのは2月3日にお祀りするお札のみになります

 

 

 

 

 

 

神様とのお約束

 

一陽来復守りは必ず深夜0時にお祀りします

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方に福が訪れますように

 

Emilyが心を込めてお札をいただいて参ります

 

 

 

 

どうぞお気軽にご予約くださいね

 

 

 

 

 

光のメッセンジャー

Magicalエミリー

 

 

 

 

お問い合わせは下記のフォームより承ります

お問い合わせは下記のフォームより承ります

あなたに合うパワーストーンを知りたい方や日常のストレスに癒しを求めている方、生き方に迷っている方など、様々なお悩みをお持ちの方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは下記のフォームより承ります

03-6264-1030

 ・営業時間 :10:30〜18:30
 ・店舗休業日:毎月第3日曜日、その他不定休

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    エミリーハート

    〒104-0045
    中央区築地2-11-25
    TYS Doms1階

    03-6264-1030

    10:30~18:30 店舗休業日:第3日曜日、その他不定休

    ACCESS

    • 築地駅からの道案内(徒歩2分)
    • 4番出口から出て、銀座方面に向かいます。ぱぱすさんやダイソーさんが入っているビルのとなり1階です。みずほ銀行さんの通りになります。店舗向かいにはタリーズコーヒーさんがあります。

    この記事を書いた人

    Emily

    スピリチュアルライフコーチングカウンセラーEmilyです。 出会いのチャンスは活かしていきましょう! なんでもお悩みをお聞かせください。 お金・仕事・恋愛・結婚など、今まで誰にも話せなかったことなどをお聞かせください。 前を向いて歩いていけるように踏み出す一歩をサポートさせていただきます。 幼少時からの不思議体験を経てたくさんの目に見えない光の存在と繋がり皆さまへ幸せメッセージをお伝えしております。 予約制サロンとして築地に構えており天然石ショップと併設していますので、カウンセリング後に今のあなたにぴったりなパワーストーンもスピリチュアルでお選びいたしております。 また企業カウンセラーや3人の子育て経験を経て、温かな癒しエネルギーの中にパワフルさを秘めたあなただけのカウンセリングやヒーリングエネルギーで前を向き歩き始める勇気をお届けいたします。 ご来店不要のZoomカウンセリングも承っております。 いつも皆さまの幸せを心から願いっております。 必ずいい方向性が見つかります。 まずはお気軽にご相談ください。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket
    Facebook にシェア
    このエントリーを Google ブックマーク に追加

    パワーストーンについてや人生の様々なお悩みに寄り添いサポートいたします。

    ご相談・お問合せはこちら ご相談・お問合せはこちら arrow_right
    keyboard_arrow_up